喪服の女性

数珠

納骨堂の動向と人気の理由

お墓の代わりに納骨堂を使うというスタイルが増えていますが、新しいスタイルに対し不安を抱く方も多いでしょう。そこで今回は納骨堂の動向についての予測と人気の理由について紹介していきます。

納骨堂の特徴と今後

白い花

都内にある納骨堂なら落ち着いた街に安心して預けられるサイトをチェックしましょう。

納骨堂とはなくなった人の遺骨を納めることのできる専用のお墓のことです。従来はお墓に収めるまで一時的に収容することが目的であったためロッカー形式のところが多いのですが、現在ではお手軽に骨壷を収められることから本格的にお墓として使われるようになっているのが特徴です。 宗派に関係なく誰でも納骨できて、さらに利便性がよく、ビルなどの建物の中にあるために雨の日でも簡単にお参りができるなどのメリットがあります。ただ、施設側に管理費用を支払わなければいけないなどの点には注意して下さい。また納骨堂に収めた骨壷の継承者がいなくなった場合は、施設側が継承者に変わって管理する「永代供養」に変更してもらうことも可能です。

納骨堂は今後も増えていくと思います。通常のお墓を設置するだけでも100万円以上掛かったり、自分の宗派のお寺でないとお墓が造られないため、お金がかかる上に維持や管理が面倒くさいものです。また、高齢化社会ゆえに亡くなる人が多いので、お墓の設置場所が見つかりにくく、さらに管理する人がいなくなったお墓の処分ができないなど様々な問題があります。 そこで設置費用も安く、維持管理が簡単な納骨堂はこれからも拡大し続けると予想できます。 特に、近年ではロッカー式、仏壇式、自動搬送式など様々な形態の納骨堂があるので、どんなものを利用するか選ぶことができるのは大きなメリットといえるでしょう。また、どうしてもお墓がいいという方に向けた「室内型墓所」もできています。

合掌

納骨堂の人気と価格について

火葬場から持ってきた骨壷をお墓に納めるのが、一般的な供養の方法です。しかし最近はお墓ではなく納骨堂に骨壷を納める方法が人気となっています。今回は納骨堂が人気となった背景と価格の傾向について紹介します。

仏花

トピックス

「利用者増加中!納骨堂がとっても便利ですよ!」のトピックス一覧です。